まつげエクステとの出会い

私がまつげエクステに出会ったのは美容室に勤務している頃
なかよしのだいすきな友達がアイリストになったのでまつエクをつけてもらったことがまつげエクステとの出会いでした。
私はまぶたの形状が一重で自まつげがものすごく短いので、ぱっちりした!と感激しました。マスカラでも全然長くならなかったので。。。

専門学校のネイルの授業でも、まっすぐに塗れないくらい不器用だったため、私にはこの仕事はできないなーということが最初の印象でした。

まつげエクステ始める

そして時が経ち、美容室を辞めて、地元のアロマの学校に通ったあとに
就職したエステサロンでまつげエクステのメニューがありました。
アロマのお仕事がしたくての就職でしたが、そちらでまつげエクステの技術もご指導いただきました。

技術を忘れたくない、と始めたことでしたが

ほどなくして転職し、「せっかくだから技術を忘れたくない・・・」と考えていました。
リラクゼーションのお店に転職したのでマツエクをやる機会がなく、実家の美容室の一角でまつげエクステを始めることにしました。

母の美容室なのでお客様を紹介してもらい、たくさんの大好きなお客様に出会いました。
皆さんやさしく、いい方達ばかりで、お仕事はなんて楽しい時間なんだと思いました。
「コンプレックスが解消された」
「私にやってもらうとなんかかわいい」
「なんだか目があがる」
「今回は結構残っているから日程変更を考えたけど、リラックスしたいからきた」
そんな言葉が嬉しく、本当にであえてよかった、とか、癒された、とかいただく言葉全てが嬉しかったです。

そちらを継続しつつ、結婚のため都内に住処を戻しました。
上記の友達と中野でまつげエクステのサロンを一緒にやったこともあり、
一緒にチラシを配ったり、色々頑張り、そのお友達からもたくさんのことを学ばせてもらいました。
中野は個性的な楽しい方が多くて、大好きなお客様がたにもたくさん出会いました。
遠いのに、今でもつながってくださる方々にはとても感謝しております。

お客様をおもてなしすることは、とても気合いが入ります。
来てくださることが嬉しいし、ものすごく頑張れることができて、
余計なことにとらわれずに相手に集中できる一人サロンという形態は本当に最高だと感じています。

お客様からお友達を紹介していただくときも、
ご紹介頂いたからにはその方のためにも150%の気持ちで頑張らないとと気合いも入ります。
私は施術後にヘッドマッサージと肩のマッサージをサービスで行っているのですが、そちらも喜んでいただけるのも嬉しいし、自分ならではのおもてなしだと考えています。
まつげエクステを通して、喜んでいただけることがとても励みになります。

今は、お客様みなさまと長いおつきあい通して、おめでたいことなど人生の変化を、一緒に喜怒哀楽を分かち合える関係が幸せだなと感じます。
一緒に人生を喜んで、一緒に頑張っていきたいです。

garneでも・・・

garneも、そのような場所にしようと思っています。
こちら住吉でも大切な方々に、少しづつでいいので出会いたいです。
住吉の街を歩いていて、おだやかに、幸せに住んでいらっしゃる方が多いように見受けられます。
garneのまつげ部屋も幸せでいっぱいの場所にして、
一緒に喜び、一緒に頑張っていけるような関係を目指します。
宜しくお願い致します。